市民が残す函館の日常
2016年6月1日の「写真の日」にちなみ、函館市・道南のさまざまな日常を写真で残そうという取り組みを行いました。 今年は18人から141点が寄せられました。市内の風景や出来事、人々など「6月1日の函館の24時間」を 気軽にスナップした写真を紹介します。
メモリアルシップ摩周丸
AM 0:24

メモリアルシップ摩周丸

1988年までの80年間、北海道と本州を結ぶ「海の鉄道」として活躍していた青函連絡船。日付が変わったばかりのこの位の時間に青森港へ向けて出港する便があり、当時東京で学生をしていたボクはその便をよく利用していた。船の客室は出港してしばらくすると消灯し真っ暗な海峡を内地に向けて渡っていくのであった。役目を終えておよそ30年…かつての「海峡の女王」は静かに桟橋で眠っている。
谷杉アキラさん
亀田中野町
AM 1:01

亀田中野町

疲れた時、ここに癒やされに来ます。
チャッピーさん
函館山山頂
AM 3:39

函館山山頂

夜明け前、小雨のなか函館山展望台から撮影しました。空も海も街も同じ青色に染まっています。風の音以外、何も聞こえてきません。もうすぐ夜明けです。
kawaiさん
赤レンガ倉庫
AM 3:42

赤レンガ倉庫

朝方のリフレクション
菅原有沙さん
赤レンガ倉庫
AM 4:00

赤レンガ倉庫

椅子から見る景色。
菅原有沙さん
基坂
AM 4:02

基坂

日の出直前の基坂で撮影しました。街全体が雨に濡れ輝いて見えます。花壇の花が、ひと際鮮やかでした。
kawaiさん
カトリック元町教会
AM 4:20

カトリック元町教会

雨上がりの観光地。
菅原有沙さん
豊川町
AM 4:35

豊川町

雨のイカ釣り漁船。
菅原有沙さん
木古内町
AM 5:27

木古内町

木古内駅の夜明け
岩本一也さん
木古内町鶴岡
AM 6:06

木古内町鶴岡

田んぼの朝。
岩本一也さん
城岱牧場
AM 6:40

城岱牧場

城岱牧場から見る景色最高でした。
菅原有沙さん
木古内町の展望台
AM 7:06

木古内町の展望台。

下り新幹線始発列車。
岩本一也さん
大沼国定公園
AM 7:10

大沼国定公園

昨年「日本新三景」に選定されてちょうど100年の節目を迎えた大沼国定公園。2012年の「ラムサール条約」登録はまだ記憶に新しい。6月1日の大沼湖畔は新緑が眩しかった。この美しい自然を100年先まで残したい。
谷杉アキラさん
弁天町
AM 7:14

弁天町

「閉店した地元スーパー」1964年の創業という弁天のスーパーが閉店。谷地頭でも数年前、地元資本のスーパーが閉店し話題になったが、今度は弁天。
大西剛さん
駒ヶ岳山麓
AM 7:21

駒ヶ岳山麓

数日前に駒ヶ岳山麓で「男児置き去り事件」発生。警察や自衛隊が出動し大規模な捜索が行われたが全く痕跡がつかめず。前日は雨で捜索は中断された。一日も早く児童が無事保護されることを日本中が願った。
谷杉アキラさん
我が家
AM 7:42

我が家

我が家のイチゴ。
大久保市郎さん
トラピスト修道院
AM 7:50

トラピスト修道院

静寂の朝
岩本一也さん
城岱スカイライン
AM 7:59

城岱スカイライン

6月1日の朝は昨日激しい雨を降らせた雨雲がまだ函館上空に。1854年ペリー率いる黒船艦隊が箱館に来港。従軍写真師ブラウンが松前藩家老石塚官蔵と従者たちを撮影したのが北海道写真史のはじまり。ペリーは箱館で入念な検分を行い港の海図を制作したり周辺の地形を絵師にスケッチをさせた。その中の一枚にちょうどこの辺りから函館山を眺望したアングルのスケッチがある。
谷杉アキラさん
メモリアルシップ摩周丸 亀田中野町 函館山山頂 赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫 基坂 カトリック元町教会 豊川町 木古内町 木古内町鶴岡 城岱牧場 木古内町の展望台 大沼国定公園 弁天町 駒ヶ岳山麓 自宅 トラピスト修道院 城岱スカイライン